文山坪林清境茶園で行う文山包種茶製茶実習・体験

文山包種茶製茶実習について

「茶香好友主催」文山包種茶製茶実習・体験


(クリックすると拡大します)
茶香好友では、蘇文松茶師・蘇志成茶師の直接指導で、春茶・冬茶の年2回、文山包種茶製茶実習を開催しております。
茶香好友の製茶実習は台北縣農會文山茶推廣中心が認定している唯一の本格的な文山包種茶製茶実習です。
めざましテレビで放映された蘇文松茶師の茶畑で茶摘から始まり、製茶作業中に蘇茶師のお宅にて台湾家庭料理に舌鼓を打ち、坪林の自然を堪能しつつ、夜には宴会、その後一定時間ごとに茶葉の様子を伺いながら製茶作業をして、翌日の午後には自分たちだけの文山包種茶を手にすることが出来ます。

製茶実習の詳細

文山包種茶製茶実習の開催スケジュールは春茶の時期、4月後半から5月初旬くらい、冬茶の時期は、10月下旬から11月上旬くらいの年2回を予定しています。天候不順により時期は多少のズレが生じてしまう場合があります。

台湾到着日は台北市内のホテルに宿泊、翌日朝から坪林の蘇文松茶師の製茶場へと移動して製茶実習を開始します。そのまま蘇文松茶師のお宅に一泊し翌日の午後には製茶実習終了となり、台北市内に戻ります。

翌日からは自由行動となります。時間のある方は台湾観光を存分にお楽しみいただき帰国の途についていただくことになります。

文山包種茶製茶実習の詳細については、専門サイト「文山包種茶製茶実習 参加者募集」ページをご覧になってください。

製茶実習風景

茶香好友の製茶実習は、茶師が行う文山包種茶の製茶過程を蘇文松茶師・蘇志成茶師指導のもと全て自分たちでおこないます。
この製茶実習が終わったときには、本当に自分たちで作った自分たちだけの文山包種茶を手にすることが出来ます。

文山包種茶は、茶摘みから始めて出来上がるまで丸一日かかります。製茶実習の間は夜中にも茶葉の状態をチェックして作業をします。ちょっと眠いかもしれませんが、時間の経過とともにただの葉っぱがだんだんと花のような香りを漂わせながら茶葉に変わっていく様子「茶葉マジック」をぜひ堪能してください。

製茶実習風景(クリックすると拡大します)

参加者・管理人の製茶実習・体験レポート

今までに文山包種茶製茶実習に参加していただいた方が、感想をレポートにまとめてくださいました。
ぜひご覧になってください。

管理人の製茶実習レポート
管理人の製茶実習レポートはこちらからどうぞ
参加者の製茶実習レポート
参加者の製茶実習レポートはこちらからどうぞ
参加お申込み
参加お申込み・問合せはこちらからどうぞ