管理人のひとりごと 2007年7月-2007年9月

2007年7月

管理人のひとり言 7月5日(農暦皐月21日)更新
身勝手な米国の本音が見えてしまった。米国ロバート・ジョゼフ核不拡散問題担当特使が広島、長崎への原爆投下を正当化するという米国側の認識を示しました。長崎出身の久間防衛大臣が不適切な発言のため辞任した直後の出来事に唖然。そもそも米国には日本という金主を使い捨てようという魂胆が見えみえ、いまだ米国による安保と言う名の占領軍が日本各地に駐留している。管理人は近代史を調べるたびに米国の暴挙に憤慨しています。いったい米国政府は世界の人を何億人殺せば気が済むのでしょうか。原発はクリーンと言う日本政府の宣伝にも辟易しています。核廃棄物の処理は300m以下の地下地層に埋め立て処分して知らんぷり。安全になるまでの数億年間、地下に危険な放射性物質を抱え居住したい住民はどれだけいますか。核というパンドラの箱を安易に開けてしまった不幸は始まったばかり、これから更なる不幸が始まるのです。金儲けのために安全を犠牲にするのはもうやめてください。
管理人のひとり言 7月12日(農暦皐月28日)更新
偽装大国「中華人民共和国」より世界各地に送り出されている「偽装食品」。本日の報道では偽装肉饅が暴露されました。屋台など買い食いが大好きな管理人、どこかで食べていたのかもしれませんね。そういえば噛み切れない肉を出したら紙のかすのように見えたことがありましたが、まさにこれだったのかも。手口は簡単、不要ダンボールを苛性ソーダにつけてから細かく刻み、少量の肉に混入して肉饅の餡にするだけ。これをつくる地下工場まで存在すると言う凄さ。五輪見学に訪れた外国人を儀装食品や農薬まみれの食品でもてなすつもりなのでしょうか。日本の政治屋とどちらが狡賢いのか競い合いをしてもらいたいですね。
管理人のひとり言 7月19日(農暦水無月初6日)更新
中華人民共和国の偽装肉饅報道は捏造放送だと訂正放送がありましたが、本当のことなのでしょうか。大陸と関わりあって20数年、何度も煮え湯を飲まされる思いをしてきただけに信用できないのは管理人だけでしょうか。日本の政治屋さんの選挙活動、議会開催時と別人ですね。居眠りしたり雑談、携帯メールを本会議中に行っている議員さんが庶民に頭をペコペコ、信じられないほどの精力的な活動。当選したら先生様になり庶民が頭ペコペコ。政治のための選挙なのか、選挙のための政治活動なのかわからなくなってきました。
管理人のひとり言 7月26日(農暦水無月13日)更新
原子力発電所はクリーンエネルギーですとTVで放映されていました。原発は核分裂によって出る熱を利用して発電する仕組み。分裂に使った原料は別の放射性物質へと性質を変えてしまいます。この廃棄物が自然界に存在している放射能レベルになるには1万年から100万年必要です。しかもこの廃棄物は分裂を続けているため、数十年は冷却し続ける必要があります。この廃液をガラスと混ぜて地下深く埋めてしまえというのがこのCMなんですね。しかしこのガラス千年位の耐久年数がないのです。そのあとはどうなるのでしょう。原発の施設についても同じ、耐用年数が過ぎた施設もその後無害化されるまで管理する必要があります。このまま原発に依存していたら人類は数千年後には存在しないと思いますが。問題先送りの体質は悪徳役人の考える常套手段、良心あるお役人様は窓際されてるんだろうな。

2007年8月

管理人のひとり言 8月2日(農暦水無月20日)更新
米国で高速道路の橋が崩落と報じられています。以前韓国ソウルで同じように橋が落ちたとき、僅か5分前にこの橋を通過していた時の恐怖を思い出しました。名古屋の飛行機事故、香港の飛行機事故どちらも予約した飛行機に乗り遅れて難を逃れましたが、私の悪運はどこで尽きるのかな。人の運命は不思議な力で左右されていると感じることがありますが、運命は自分で切り開きたいと思っている管理人です。自民党の大敗は運命でなく必然です。国民をないがしろにした国家は滅びる、こんなこともわからない政治屋、国家に税金を払わなくてはならない自分が情けない。環境破壊をストップできない人類には滅亡と言う必然が訪れるのでしょう。
管理人のひとり言 8月9日(農暦水無月27日)更新
車維持する上で燃料代は欠かせない費用です。最近ガソリン代が高騰しており夏のレジャーや行楽、帰省に影響が出そうです。ガソリンにかかっている税金はご存知ですよね。一般にガソリン税といわれる税金は、揮発油税と地方道路税の合算したもので、現在ガソリン1L当り53.8円に二重課税の消費税2.69円が加算され56.49円は税金として天引きされているのです。しかしこの税金の本来の税額は(揮発油税24.3円、地方道路税4,4円)28.7円なんです。平成5年より暫定的に約2倍の額を徴収されているのは天下り役人の尻拭いのためです。平成20年3月末にこの暫定期間が切れますが、政府はどのような対応をすると思いますか。このまま据え置きなら日本政府は国民を蔑ろにしているとしか思えませんね。まもなくタイムリミット、どんな結論がでるのか楽しみです。
管理人のひとり言 8月16日(農暦文月初4日)更新
厚生労働省「輸入食品監視業務ホームページ」には輸入食品の安全に関する情報が掲載されています。食料需給表によるとカロリーベースでは60%が輸入食品に依存し、国内供給は僅か40%しかないことがわかります。管理人は最近のお茶輸入に関する違反事例をチェックしていましたが、中華人民共和国は有機リン系殺虫剤「トリアゾホス」違反、台湾は塩素系ダニ駆除剤「ブロモプロピレート」違反、ほかにインド、香港、大韓民国からも違反事例がありました。台湾ではコンテストに参加する農家の残留農薬検査が行われ、安心な農家が多くなりました。反面、拝金主義の農家がいることも事実、安心して飲めるお茶を供給するために努力を惜しんではいけないと再認識しました。
管理人のひとり言 8月23日(農暦文月11日)更新
家電リサイクル料金を値下検討の報道がありました。そもそも購入時にこの商品を購入すると廃棄するときにこのような料金がかかりますとの説明がなかったことが大きな原因。後付法律で過去にさかのぼって負担を求める政府の姿勢はまるで大陸の政府そのもの。この法律施行後不法投棄が3割も増加しているのはその証です。まもなくアナログテレビはすべて粗大ゴミになってしまいます。長期計画をたてられない日本国政府の怠慢が生み出した負の遺産です。値下げしたからといっても負担はすべて国民に付け替えていることには変わりなし、ゴミの不法投棄は続くでしょうね。不正経理の相次ぐ議員さんたち、一般企業なら全部社会的に抹殺されていますよ。あなたたちは何で修正しましたで簡単に済ませられるのでしょうか。腐りきった政治屋はすぐに総辞職しなさい。心ある政治家にたいして失礼です。
管理人のひとり言 8月30日(農暦文月18日)更新
10月末製茶実習を開催すべく準備をしております。今年の北部台湾は降雨量も多く生育は良好です。8月に入ってから台風直撃の被害が多少ありましたが、大きな影響は無いようなので一安心。いつも宿泊している子爵飯店は大改装中なので別のホテルと交渉中です。蘇茶師は春茶比賽「頭一」より上を目指して茶畑の手入れをしているとの事。今回の日程は蘇茶師が比賽に出品するお茶を作っている真っ最中。茶師に負けないお茶目指して頑張りましょう。

2007年9月

管理人のひとり言 9月6日(農暦文月25日)更新
台風直撃の公算が高くなった関東地方、厳重な警戒が必要ですね。外房から都心への足「京葉線」は風に弱い電車、今回もきっと運休になることでしょう。こんな日には室内で美味しいお茶を淹れて楽しむにかぎりますね。今は春につくったお茶の熟成が進みおいしくなり始めました。つくりたてのワイルドな味からまとまりがあり味と香りを奏でるという円熟味が感じられます。製茶実習で自分でつくったお茶の場合、まさにつくりたてから、円熟味を感じるまでさまざまな顔を楽しむことが出来ますね。
管理人のひとり言 9月13日(農暦葉月初3日)更新
製茶実習の打合せで蘇茶師の自宅に電話したところ、蘇志成茶師に恭喜恭喜と言いなさいと言われました。何事かと思ったら、8月に行われた台北市、台北縣包種茶製茶技術コンテストで冠軍(第一位)獲得したとの事。参加者全員「同じ茶葉」「同じ道具」「同じ時間」で出来上がったお茶を審査します。このコンテストに優勝するということは、包種茶をつくる茶師の中の頂点にたったということですね。春の比賽では二番目に美味しいお茶と評価された頭(一)を獲得、まさに文山包種茶ではトップクラスの茶師といえるでしょう。もちろん、今回の製茶実習でもこの志成茶師直々に教えてもらいます。兄、文松茶師も凄い人ですよ。参加者の皆さんお楽しみに。
管理人のひとり言 9月20日(農暦葉月10日)更新
自民党という政治屋さんが多くいる集団でボス争いをしている中、報道ではあまり取り上げられていませんが「介護苦」「生活苦」による、自殺や殺人がおきています。介護保険法改悪のあと、介護する人、介護される人共に多大な苦労を背負うことになりました。無責任な一部の役人の無駄遣いのつけを国民に押し付ける法改正、こんな世の中が正常とは思えません。一般企業なら減給、賞与の停止、退職金カットなど当たり前なのに、このお役所は職員にだけ大盤振る舞い。介護現場のヘルパーさんたちは重労働に対して低賃金、退職転職が当たり前になっている現実を知っているのでしょうか。弱者を苦しめる政治にはNOと言いたいのは管理人だけなんでしょうか。そういえば国保連はいまだにISDN、IE6でのみレセプトを受け付けているんです、光、ADSLもIE7、Vistaも使えないんですよ(怒)
管理人のひとり言 9月27日(農暦葉月17日)更新
日本チェーンストア協会より8月の全国スーパー売上高(既存店8664店)が20ヶ月連続で前年実績を下回ったと発表がありました。売上の60%を占める食品の売上が減少し続けているのが大きな原因。中国産偽装食品や食の安全に対して危機感をつのらせた消費者の防御反応なのでしょうか。政府発表景気動向と実感との乖離が大きく感じるのは管理人だけなのでしょうか。日本型終身雇用から派遣社員多用のコスト重視雇用になり、実所得が減少しているのも原因のひとつではないのでしょうか。生活保護を受けさせないように努力している市もあり、自殺者も毎年3万人を越えたままです。年金問題、消費税問題など、政府の失政を国民に転嫁させ自分たちはぬくぬくのお役人、日本国に未来はありますか?