TeaHouse 比賽特等奨

"祝"特等奨獲得

坪林清境茶園が民國100年坪林文山包種茶比賽にて特等奨を獲得しました。また、石碇文山包種茶比賽においても特等奨を獲得。汐止文山包種茶比賽でも特等奨獲得、南港文山包種茶比賽では頭一獲得と受賞ラッシュとなりました。蘇志成茶師の製茶技術競賽で特等奨を獲得した技と茶葉の良さが、おいしいお茶を生み出したのですね。

管理人より

確かな技術と研ぎ澄まされた感性がお茶に息吹を吹き込みます。マニュアル化された技術だけでは美味しいお茶にはなりません。鋭い感性だけでも美味しいお茶が作れません。自然が育む茶畑と茶農の愛情に大自然の恵みが加わり、健全な茶葉が生まれます。茶葉が育った地でお茶に加工することは、茶葉にストレスを感じさせないために必要なこと。鋭い感性と確かな技術が、お茶の中に眠っていた芳醇な香りと繊細な味を引き出すのです。人が作りだすから、そこに面白さがあるのです。

2011年1月5日BS-TBSにてテレビ放映されました

ゆらり散歩世界の街角「台北~お茶が育む麗しき街」
2010年文山包種茶冬茶製茶実習・体験の時、ちょうど取材が入りました。蘇茶師のお茶作りの様子を取材、番組になりました。管理人、参加者が日光萎凋、揉捻作業の場面で少しだけ顔出ししていました。蘇文松茶師と蘇志成茶師の名前が逆に表示されていました。
この場面だけですが、TV放送を見逃した方はこちらよりどうぞ。

茶香好友 | 台湾茶を愛するすべての人へ

茶香好友

茶香好友は台湾茶を愛する人に情報を発信しています。本当においしい台湾茶が少なくなったとの声を耳にします。確かに1980年頃のお茶の味と香りを求めるのは無理があるのかもしれません。管理人が台湾を歩いて探し求めた茶師が、そこにいました。2010年を過ぎた今、真面目に茶葉と取り組んでいる茶師がいたのです。これら茶師のお茶を飲みながら一緒に語り明かしませんか。

台湾茶に関する情報発信、製茶実習・体験などの台湾における講習開催、台湾鴻山流泡茶教室の開催、台湾鴻山流泡茶師養成講座、通信教育講座の開催など台湾茶に関する幅広い活動を行っています。

文山坪林「清境茶園」 | 蘇親子3代茶師一家

文山坪林「清境茶園」

台北縣坪林郷は文山地区と呼ばれ、文山包種茶の名産地として有名です。台北市民の水源地帯に位置する坪林は空気のよさと水のよさがイチバンの自慢。標高競争が激しい台湾で、決して標高の高くない坪林で高山茶に負けない香りと味を出せるのは、すべてこの自然環境の賜物ですね。蘇壽茶師、蘇文松茶師、蘇志成茶師、蘇冠軒茶師に石碇の名人鄭隆德茶師が加わり最高品質の文山茶を生産しています。

文山包種茶、文山包種金萱茶、文山包種翠玉茶、文山東方美人茶、文山小葉紅茶、雪山烏龍茶など各種文山茶を生産しています。

花蓮瑞穂「嘉茗茶園」 | 蜜香紅茶の創始者「高肇昫」茶師

花蓮瑞穂「嘉茗茶園」

花蓮縣瑞穂郷は台湾最高峰「玉山」の伏流水という恵みが、清涼な香りと透き通った味を生み出しました。高肇昫茶師は粘筱燕茶師とともに「蜜香茶」を作りだした人です。「蜜香緑茶」を世に出した後、「蜜香紅茶」を生み出し、第一回世界紅茶コンテストで優勝しました。これ以降、台湾各地で蜜香紅茶を作る人が急増しました。

嘉茗茶園は「蜜香紅茶」「紅玉」などの台湾紅茶はもちろん、蜜香緑茶、赤柯山高山茶、馬遠高山茶、金萱茶、翠玉茶、四季春茶や高焙煎茶まで各種生産しております。

南投縣凍頂巷「茶様子」 | 凍頂烏龍茶を受け継ぐ林家

南投縣凍頂巷「茶様子」

清道光年間(1846年頃),鹿谷郷の林鳳池が福建省の科舉考試に参加しました。渡航費用がないため、林家の祖先「林三顯」が助力し成功を収めました。林三顯の恩に応えるため、武夷山より36株の烏龍茶苗を持ち帰り、そのうち12株を林三顯へ贈りました。鹿谷郷凍頂山は排水良好、気候最適だったため、茶園は徐々に大きくなりました。林火城茶師はこの経験の積み重ねを受け継ぎ、林桓渝茶師へと伝えました。林家は正当な凍頂烏龍茶の後継者なのです。

凍頂山凍頂巷に居住し製茶している凍頂の茶師ですが、近年では凍頂山系や阿里山、梨山などでも茶園契約し製茶しております。「凍頂烏龍茶」「杉林渓高山茶」「龍鳳峡高山茶」「番仔田高山茶」「阿里山樟樹湖烏龍茶」「阿里山樟樹湖珠露茶」「梨山翠峰高冷茶」「梨山華崗高冷茶」「梨山福寿山高冷茶」など凍頂茶、高山茶を専門に生産しています。

台湾茶

1911年意大利在托利諾舉辦國際工業勞工博覽會以第一大獎證為頒與 1915年美國為慶祝巴拿馬運河開通太平洋在日本金山舉辦國際紀念覽會以金牌獎證為頒與包種茶

1911年、イタリアのトリノで開催された国際航業労働工業博覧会にて、第一位受賞
1915年、アメリカがパナマ運河太平洋開通を記念し、サンフランシスコで行われた国際記念博覧会での金賞受賞(包種茶出品)

台湾茶 台湾茶
Google
WWW を検索 TeaHouse を検索